女子達の情報交換サイト※毛穴の悩みを治すための豆知識.com

加齢により開いた毛穴ケア

毛穴1
女性は毛穴の悩みが多いでしょう。加齢によって伸びきった毛穴は特にメイクをしてもファンデーションで隠しきれなくなってしまいます。この加齢によって開いてしまった毛穴ケアをどうすれば良いのかお伝えします。

 

加齢によって伸びてしまった毛穴は、しっかりと保湿とリフトアップが必要です。

 

まずは乾燥してしまった肌を保湿していきます。若い頃と比べて肌の水分や脂分はとても少なくなっています。今まで使っていたさっぱりしたテクスチャーのローションはもう止めましょう。とろみのあるエイジングケア向けの保湿力の高いローションで、しっかりとパッティングしてください。保湿が十分にされていると、肌のキメが細かくなり、毛穴も小さくなっていきます。このとき毛穴ケア用のローションを使えば、きゅっと毛穴を引き締めてくれますのでお勧めです。しかし、毛穴ケア用のローションは保湿効果が少ないことが多いため、その後保湿効果のあるローションを重ねて使うと良いでしょう。

 

乳液やクリームも、説明書きにある適量より多めにつけてください。加齢による毛穴の開きは、肌の乾燥によって引き起こされるので、ローション後の保湿成分が蒸発しないようにしましょう。

 

美容液にはリフトアップ効果のあるものを使ってください。たるんでしまった肌をリフトアップすれば、伸びきってしまった毛穴も同時にリフトアップさせることが出来ます。リフトアップ効果のある美容液はお高いものが多いですが、ライン使い出来なくてもせめて美容液はリフトアップ効果のあるものを使いたいですね。

 

毛穴がただでさえ目立っているのに、たるんで伸びきった毛穴はもっと見苦しいです。しっかりと保湿やリフトアップを日ごろからしていき、毛穴ケアを徹底しましょう。毛穴が綺麗に消えると、メイクをするのも楽しくなりますよ。

 

出典サイト→http://wakeari-book.jp/

毛穴ケアの方法

頬や小鼻の毛穴がぽっかり空いてしまっていると、どんなに若々しいお肌でも見苦しいものになってしまいます。特にテカテカ肌の毛穴はメイク直しをしなければならず、とても面倒です。「毛穴を小さく目立たなくしたい」「毛穴のケアが良くわからない」という方に必見な方法をお伝えします。

 

そもそも、毛穴には様々な役割があります。毛穴から皮脂や汗を出して肌を守る効果です。大切な役割があるので、毛穴自体を消し去ることは出来ません。ならばどう小さく目立たなく出来るのでしょうか?

 

肌が乾燥してしまうと、毛穴から皮脂が分泌されます。ある程度は誰でも毛穴から皮脂が分泌されるのですが、あまりに肌が乾燥していると皮脂が活発に毛穴から分泌されてしまうのです。そうすると、皮脂汚れがつきやすくなり、毛穴を詰まらせて黒いゴマのように開かせてしまうのです。

 

毛穴の汚れを綺麗にして、毛穴を小さくしましょう。洗顔料は毛穴汚れに効果のある酵素入りのものを使うと効果的です。きめ細かい酵素が毛穴の中へ入り込み、毛穴の汚れをすっきり落としてくれます。その後は保湿力の高いローションを使ってしっかり保湿してください。保湿をすると細胞の1つ1つがきめ細かくなり、毛穴を小さくしてくれます。皮脂の過剰分泌も減少しますので、毛穴の汚れも少なくなりますよ。

 

皮脂が過剰に分泌される原因の1つの食べ物があります。から揚げやフライドポテトのような脂っこい料理や、砂糖がたっぷり入ったケーキばかり食べていると、皮脂がどんどん分泌してしまいます。毛穴が詰まってイチゴのような肌になってしまいます。食べ物を見直し、食物繊維の多い野菜を多く採るようにしましょう。皮脂がコントロールされれば、毛穴の汚れも開きも小さくなります。
毛穴2 
いかがでしたか?毛穴のケアは美肌効果にも最適です。美しお肌になるためにも、毛穴の汚れや皮脂に気を付けてケアをしっかりしましょう。